外壁施工

FCハウジング   オリジナルサイディング   完壁Ⅲ

FCハウジングオリジナルサイディング完壁Ⅲ
雨、雪、風、熱、騒音などの外界から家を守シェルター、それが外装材の大切な役割。
FCハウジングオリジナルサイディング「完壁Ⅲ」は、優れた断熱性を発揮する硬質プラスチックフォームと、高い耐食性を持つ表面材を重ねたサンドイッチ構造のサイディングです。
サイディング本体に深度3mm以上の深絞り加工を施しており、風格と趣のあるブリック柄を形成しております。
厳しい自然環境にも耐える数々の性能と美しい外観等、快適な住まいづくりに欠かせない要素を備えています。
住まいに重厚感とモダンさを演出する、カラーバリエーション
FCハウジングオリジナルサイディング完壁Ⅲ
  ダークグレー(D552)
FCハウジングオリジナルサイディング完壁Ⅲ
  ダークブラウン(D152)
FCハウジングオリジナルサイディング完壁Ⅲ
  モカベージュ(M655)
FCハウジングオリジナルサイディング完壁Ⅲ
  ソフトオレンジ(M162)
FCハウジングオリジナルサイディング完壁Ⅲ
  シェルホワイト(M592)
 

耐熱性人にも家にも優しく
省エネ効果も抜群

寒暖の変化が大きい日本では、外装材の断熱性は重要な性能です。「完壁Ⅲ」サイディングは、熱伝導率の小さい硬質プラスチックフォームを裏打ち材として採用。
他の外装材に比べて極めて高い断熱性能を発揮し、夏は涼しく冬は温かい省エネルギー設計です。
リフォームの場合は、既存の外壁の上に施工するため、さらに断熱効果もUP。

遮音性騒音を静穏へ
優しい暮らしを約束

芯材に充填された硬質プラスチックフォームの細かな気泡が、車の騒音や工場の機械音などの不快な音を吸収。
通常の構造(サイディング+9.5mmせっこうボード)で施工した場合、特に高い周波数(500Hz~4000Hz)近辺での遮音性に優れています。
また、既存の壁の上に施工するため、より一層住まいの安らぎを守ります。


耐凍害性水分補給の少ない
硬質プラスチックフォームを採用

寒冷地では、外壁材に湿気が入り込み、それが凍結と融解を繰り返すことで基材の劣化を起こすことがあります。
完壁Ⅲ」サイディングは、芯材に水分吸収の少ない硬質プラスチックフォームを採用。
凍害の心配がなく、寒冷地でも安心してお使いいただけます。

耐震性ひび割れ、脱落がなく
揺れや衝撃に強い

外装材の重量は、地震の際など建物にかかる負担を大きくする原因となります。
完壁Ⅲ」サイディングは、軽量構造のうえ、片側のみの釘打ち、片側がはめ込み式になっているため、揺れに対して無理な負担がかからず変形に柔軟に対応。
モルタルや窯業系サイディングに見られるひび割れや脱落などに強い構造です。


耐久性長期耐久性に優れています。

完壁Ⅲ」サイディングに使用している原板は、通常の亜鉛メッキ銅板と比較して約4倍の耐食性がある「ガルバリウム銅板(55%)アルミニウム・亜鉛合金メッキ銅板)」を採用しており、長期耐久性に優れています。

耐火性被害を最小限に抑え
万一の時も安心

地震の二次災害としても大きい火災。
完壁Ⅲ」サイディングは、準耐火構造、防火構造の国土交通省認定を受けています。


環境性環境を配慮した
ノンフロンを実現

完壁Ⅲ」サイディングに使用している硬質プラスチックフォームは環境に配慮したノンフロンを実現しています。
また、リフォームなどの場合、既存の壁に重ねて施工するため、コンクリートやモルタルなどの廃材を排出しません。

雨で汚れを洗い流すクリーン(防汚性)タイプ。

銅版表面の親水化塗膜が大気中の汚染物質の付着を抑えるとともに、雨水によって汚れを洗い流します。
そのため雨筋汚れが残りにくく、永く美しい外観を保ちます。
太陽熱の侵入を防ぐクール(熱反射性)タイプ。

熱反射性顔料を添加した塗膜が熱線(近赤外線)を反射。
太陽光による銅版の温度上昇を抑えて屋内への侵入熱を低減し、夏の冷房費の削減と省エネルギーに貢献します。
耐疵付き性能を備えたつや消し仕上げ。特殊骨材を配合した表面塗膜が疵汚れから商品を守ります。
成形加工時や施工時に疵が付きにくく、美しい仕上がりを提供できます。
※セリオス及びSELiOSは日新製銅の登録商標です。
※セリオス及びSELiOSは日新製銅の塗装溶融55%アルミニウム・亜鉛合金めっき銅版の商品名です。
〒011-0901札幌市北区新琴似1条11丁目3-7
ピックアップ
株式会社FCハウジング【北海道札幌市北区】各種サイディング工事、サッシ工事、塗装工事、屋根板金工事、浴槽、キッチンなどの水回り工事、各種リフォームローン取扱、増築、改築、その他